サイト名は、大好きな映画(雨に唄えば)の名前にしちゃいました。
ネタのない私チョコのたま〜〜に日記です♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
 2012022308400000.jpg

観てきました。
これなら、チョコ旦那が付き合ってくれます。
まっ、来てもらわないと、「夫婦割引き」が利用できないし。
(;^_^A アセアセ・

この映画は、毎回楽しめますね。
そして、とっても羨ましくなります。
たとえ、裕福じゃなくても、みんなの笑顔がいっぱい。
ご近所のみんなで、励ましあい、喜びあい、時には、けんかもして。
夕日町3丁目の住人達、いいねぇ〜〜〜!!

今は、いろんなことが便利になって、いろんな物があふれているけど、
本当に幸せなのかな。( ̄へ ̄|||) ウーム

ハンカチがないと、観られない映画です。
何度、涙がでただろ・・・。
あそこに、あそこに、あそこでしょ、そして、あの場面も・・・・。
(; ̄ー ̄A アセアセ・
| チョコ | 映画 | 17:57 | comments(6) | - |
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」


 のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置くことを決める。そんな折り、千秋の元にピアニストの孫Rui(山田優)との共演話が持ち込まれる。その演奏曲であるラヴェルの「ピアノ協奏曲ト短調」は、のだめが千秋との演奏を熱望した曲だったが、二人の圧倒的な演奏に打ちのめされたのだめは激しく落ち込む。

   ★   ★   ★   ★   ★   ★

見に行ってから、相当日にちが経っている・・・・・・・。
まぁ〜、記録ということで、いいかぁ〜〜〜と自分に言い聞かせる。
今回の映画は、はちゃめちゃな「のだめ」ではなく、ブルーな「のだめ」。
DVDでもよかったのだけど、やっぱり演奏場面を、ぜひ、おおきな画面と音で聴きたかった。
とても、ほんわかといい映画でした。
これで終わるのは、ちょっと残念。
| チョコ | 映画 | 19:31 | comments(2) | - |
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」
 

フランス、パリ。指揮コンクールで優勝した千秋は、若き日のシュトレーゼマンが指揮を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者に任命される。だが伝統ある老舗オケにも関わらず、資金不足で団員のやる気はゼロ、演奏も大雑把で低レベル。一時は絶望した千秋だったが、やがてオケの大々的な立て直しに取りかかる。一方、コンセルヴァトワール(音楽学校)に通うのだめは、千秋を見守りながらも進級試験に向けて猛練習を開始する。

  ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

やっと行ってきました・・・・。
いろいろとやることがあって、それがやっと完了したので。
あぶないあぶない、終わってしまいそうだったです。
あっという間の2時間。
演奏もすばらしかったし、いつもの笑える場面も沢山!
思わず、声を出して笑ってしまいました。
次の4月の後編、早く観たいな。

パリの風景も素敵で、娘のようにいつかいってみたいと
思っている人は、さらに楽しく観られるんじゃないかな。
| チョコ | 映画 | 22:50 | comments(0) | - |
いつもの生活に戻りました。
16日から22日までいた娘も帰って、いつもどおりの 生活に戻りました。
夫婦と猫1匹に・・・。(; ̄ー ̄川 アセアセ

しかし、娘が帰ってくると、私のお昼休みに、あちこちと車で送り迎えをさせられて忙しいです。
でも、やっぱり女同志は、楽しいです。

先日行った映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観た次の日にも、
予定していた映画に行ってきました。

「ナイトミュージアム2」です!!
image.jpg

ニューヨークの自然史博物館を見事に守り抜いた元夜警のラリーは、念願の起業を果たし、大成功を収めていた。そんななか、自然史博物館では大規模な展示替えが行われ、不要になった展示物はワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館の倉庫へ移送されることに。だが展示物がスミソニアンに移った夜、ミニチュアのカウボーイ・ジュデダイアからラリーに助けを求める電話がかかってくる。自然史博物館に残るはずだった魔法の石版がスミソニアンに移送されてしまい、膨大な展示物たちが不思議な力で生き返ってしまったのだ…!

   ★   ★   ★   ★   ★   ★
前作もとっても楽しかったが、こっちも面白かった。
実際にあるスミソニアン博物館が舞台になっていて、実際に展示してあるものが
またまた映画のスクリーンの中で動きだします!
世界の歴史や博物館が好きな人には、特におすすめです。
観た後は、アメリカのワシントンDCにあるスミソニアン博物館へ行ってみたくなりました!!
そして!!前作に引き続きでているミニチュアの二人には、ほんと笑わせてもらえました。
(≧∇≦)ブハハハ!
| チョコ | 映画 | 13:54 | comments(2) | - |
映画 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
 お盆休みで、11日から16日までいた息子が帰って、
入れ違いで、16日から23日までお休みをもらった娘が帰ってきています、
夫婦と猫1ぴきの生活もいいけど、やっぱり娘や息子が帰ってくると
忙しい反面、楽しいですね。

そこで、早速、予定していた映画へ娘と行ってきました。

image.jpg

ついに人間界にまで広がり始めた、闇の帝王ヴォルデモートの脅威。ダンブルドア校長は、かつてホグワーツで魔法薬学を教えていたホラス・スラグホーンを復職させる。「ホラスだけが知っているヴォルデモートの弱点を聞き出せ」とダンブルドアに命じられたハリー・ポッターは、ホラスに気に入られようと計画的に近づく。一方、ホグワーツの校内では思春期ならではの恋わずらいが多発。ハリー、ロン、ハーマイオニーらも恋の甘美さと苦しみを経験する。


   ★   ★   ★   ★   ★   ★

3時間とながいのだけど、時間を感じさせないほどあっという間で楽しかったです。
本の内容すべては無理だとしても、わかりやすくつくられていたかな。
楽しいこと、恐いこと、かなしいこと・・・・。
いよいよ、最後の戦いへ向かうことになるハリー達。
終わりだと思うと寂しい気もするけど、
「ハリーポッター死の秘宝」2部作を楽しみにまっています!
| チョコ | 映画 | 12:59 | comments(2) | - |
 1/4PAGES >>
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

♪ちょこ2ヶ月の頃です♪





最新の日記です♪
★★カテゴリ〜★★
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ