サイト名は、大好きな映画(雨に唄えば)の名前にしちゃいました。
ネタのない私チョコのたま〜〜に日記です♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「天地人 上・中・下」 火坂 雅志
上杉謙信の義の心を受け継ぎ、兜の前立てに愛の一文字を掲げ、戦国の世を駆け抜けた上杉家知謀の執政・直江兼続。豊臣秀吉を魅了し、徳川家康を畏怖させた傑物。その苦闘と栄光の生涯。

   ★   ★   ★   ★   ★   ★

やっと読んだよ。
何カ月かかっているんだか・・・。
TVも終わってしまうところだったよ。

野球観戦に忙しくってね・・・。(; ̄ー ̄川 アセアセ

次は、お友達ゆこりんのおススメでもある2010年の大河ドラマでもやる坂本竜馬の
「竜馬がゆく」  に挑戦!!
しかし、大河ドラマが終わらないうちに、読み終わることができるのか・・・・。 
| チョコ | 本〜♪ | 12:28 | comments(2) | - |
ハリー到着〜〜!!
200807231045000.jpg
いよいよ、きたよ〜〜〜〜!!
(*^^)v
| チョコ | 本〜♪ | 10:50 | comments(7) | - |
ネコ好きが気になる50の疑問
ネコ好きが気になる50の疑問 飼い主をどう考えているのか? 室内飼いで幸せなのか? (サイエンス・アイ新書 25) (サイエンス・アイ新書 25)
ネコ好きが気になる50の疑問 飼い主をどう考えているのか? 室内飼いで幸せなのか?
加藤 由子

私は、実はネコが嫌いだった。

小学生の頃に、お祭りで買ってきたピンクのひよこが、
どんどん大きくなって、とうとう普通の白いにわとりになった。
妹と二人で仲良く育てていたのだけど、当時の私達の家は、札幌の街の中の市営住宅。
生き物を飼うのは禁止だったので、父が知り合いの街外れの大きなお庭の
あるお家の人にもらってもらうことにした。
ちょっと寂しかったけど、小さい部屋の中よりも、車が沢山通っている道路から離れていたし、
木やお花の沢山咲いた所だったので、ちょっと安心しておいてきた。
それから、数日して、たしか見にいった記憶がある。
その時は、元気に歩きまわっていた。
その後は、そのお家へ行ったかどうか覚えていないけど、
父に聞いたのは、ネコに襲われて死んでしまったってこと。
それから、私はネコは、恐いものと思っていました。

それから、月日は流れ・・・、いま、(=^・^=)ちょこが我が家に来て
ネコは、怖くないってことがよ〜〜〜くわかった。
この本を読んで、いろんな事が勉強できたし。

やっぱり、ネコの嫌いな人も沢山いるってことも、この本には書いてありました。
「なぜネコなんか飼う必要があるの?」

ネコが嫌いになってしまう人ができるかどうかは、私達飼い主にも、おおきな影響が
あるってこと。とても考えさせられました。
| チョコ | 本〜♪ | 23:43 | comments(4) | - |
なるほど・・・。
しぐさでわかる猫のココロ―カラーフォトブック
しぐさでわかる猫のココロ―カラーフォトブック

今日、PCでのモニターアンケートの景品でもらった図書カードを持って本屋さんへ行ってきた。
まだ、買って読んでいない本もあるし、旦那にこの図書カードあげようかと
思っていたら、これ↑みつけました。
やっぱり図書カードを旦那から奪い返し、早速レジへ!!
とっても可愛い猫ちゃん達の写真といっしょに、猫ちゃんのいろんなしぐさの意味が書かれていました。
私は、猫を飼うのは、ちょこ(=^・^=)が初めて。
だから、「へぇ〜〜、そうだったんだぁ〜〜」 って思う事が沢山。


例えば・・・。
 猫 「しっぽを立てて近づいてきたけど、なにか言いたいのかな??」

 ただ、安心しているのかなと思っていましたが、
 飼い主に対して、母ネコと同じ様に甘えているしぐさなのだそうです。
 生まれたばかりの子ネコは、排泄する時に、
 母ネコになめてもらうんだって。
 その時にシッポを高くするんだそうだよ、なめてもらえやすいように。
 だから、母ネコに甘えたくなるとシッポを高くするんだって。
 それを飼い主にも「甘えていい?」って近づいてくるのだ!
 だから、そんな時は可愛がってあげなくてはね!


あとは、他にも「怒られた時、毛づくろいを始めたけど、どうして?」とか、
「とつぜん、廊下などを走り出し、大暴れ。どうして??」などなど。
かわいい子猫の写真といっしょに質問に答えてくれています。
ちゃんとお勉強して、これからも可愛がってあげるね、ちょこ(=^・^=) !!
| チョコ | 本〜♪ | 23:26 | comments(4) | - |
HAPPY NEWS
心がぽかぽかするニュース
心がぽかぽかするニュース
日本新聞協会
ネットのお友達、てるてるさんが紹介されていた本です。
とっても読んでみたくて早速本屋さんへ!
これは、2004年から始まった日本新聞協会のHAPPY NEWSキャンペーンの
2005年度に選ばれた大賞11点と他にもほんわかする記事を本にしたものです。
HAPPY NEWSキャンペーンとは、普段なにげなく見ている新聞から
心があたたかくなったり、勇気がわいてきたりするような記事を一般の方々から募集しています。
最近はいやな事件ばかりが目立つ新聞ですが、実際に起こった、こんな素敵なこともあったんだよと、
全国の方達から集められた記事から選ばれ本になっています。

私は、普段北海道の新聞しか読んだことがありませんが、
この本の記事には,秋田、岩手、京都、沖縄など各地の小さな新聞のあったか記事が載っています。
これらの記事には、この記事を推薦した方の名前、年齢、住んでいる地域と
コメントがその1つ1つに載っています。
10代から60代までの方達のコメントです。
新聞の記事にもぽかぽかさせられるのですが、この皆さんのコメントがまた素敵でした。
「そうそう、そうだよね。」とか「うっ、泣けるよ・・・。」とか。
とにかく、新聞の隅っこの小さな出来事の記事かもしれないけど、ほんわか心があったかくなりました。
詳しくは、こっち→ HAPPY NEWSキャンペーン

 てるてるさん、
 素敵な本を紹介してくれて、ありがとう★

| チョコ | 本〜♪ | 22:04 | comments(8) | trackbacks(0) |
 1/3PAGES >>
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

♪ちょこ2ヶ月の頃です♪





最新の日記です♪
★★カテゴリ〜★★
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ